パンツスーツが入らない

太い足


パンツスーツを買うときに、苦労したことがきっかけで足を細くしたいと思うようになりました。


ウエストははいるのに、腿でひっかかっていたりしてみっともない、と感じました。


ぴったりとしたタイプのスラクックスを買うと、テパードパンツじゃないのに、腰回りがあまりってしまう。


最近は、ワイドパンツなどが流行っていてので油断していました。


ロングブーツを買うときも、足のサイズよりふくらはぎのが入るかが問題点でした。


足のサイズ的にはMでよいのに、ふくらはぎが入らないため気に入った形のものは、ワンサイズあげて中敷きをして履いたりしていました。


あとは、もともとストレッチ素材が使用されているタイプのブーツを買っていました。


そのため、ブーツにしろ、パンツを買うにしろ同じようなタイプばかりで、おしゃれもしたいし!と思ったのがきっかけです。


↓細身のパンツがきついと感じた方へ↓


お風呂上りのマッサージ

マッサージ


夕方になると、ぴったりしたズボンが余計に突っ張ったり、ブーツが家に帰ってきたら脱げない。


くつしたの後がつく、などがよくありました。


足の爪の色もよくないので、明らかにむくみが足が太い原因だろうとかんがえました。


なので、まずは寝るときに着圧ソックスを履いて寝るようにしました。


また、お風呂上がりや寝る前に、ボディークリームを使って、ネットで調べたリンパマッサージをするようにしました。


市販の休息シートなども試しましたが、かぶれてしまったのですぐにやめました。


足のむくみは水分と老廃物がたまるから、とネットではかかれていてそれをきちんと流してあげるだけでも違うということでした。


ベッドに横になって、足をあげてプラプラ降ったりするだけでも変わるということだったので主に夜ケアしました。



スーツにゆとりがでてきた

OK


何もしなかったころは、むくみで足が痛かったりほんとに、太ももが目立っていましたが、マッサージだけでも足のむくみは解消していきました。


リンパマッサージを続けることで、ふくらはぎも張ることはなくなったように思います。


なによりも、太ももまで自己流ですがリンパマッサージを続けていたことで、今はこれまで履いていてぴったりだったパンツの太もも部分が少しだけですがゆとりができました。


このまま続ければ、もっと効果がでて痩せるといえるほど細くなるのかはわからないけれど、むくみ解消をしただけでも、かなり足の太さは変わるのだなと実感しました。


健康面でも、むくみ解消はよいことだし、少しでも足が細くなることで洋服選びが楽しめるのでリンパマッサージをやってみて良かったです。


↓細身のパンツがきついと感じた方へ↓