夫に指摘された足の太さ

以前から夫に足の太さを指摘されたり、ダイエットした方がいいよ、と言われ続けていましたが、ただの嫌がらせで言われているのだと思っていました。


子供に言われればまだ素直に聞けるのですが、夫に言われると本当のことほど腹が立つものです・・・。


体格がいい方なので太って見えるだけではないか?とぶつぶつ言い返していたのですが、ある時鏡を見たら足の太さがまさに太目の大根くらいあることに気がついて焦りました。


そういえば最近ジーンズを履いてもパツンパツンだったし、入らなくなった服もあることを思い出してこれは目をそらしてはいけない現実だと思ったのです。


そして妹の結婚式が迫っており、その日はスカートを履きたいと思っていたのでどうにかその日までにはせめてスカートから見えてしまう膝下だけでも細く見せたいと考えたのがきっかけです。


足の太さでこれほど悩んだのは初めてでした。


スクワットで足を鍛えて引き締める

インターネットで検索して色々な方法を検討しましたがダイエットしつつ足を細くさせたかったので両方の効果が期待できるスクワットをやり始めました。


特に道具を必要とせずに簡単に始められることもスクワットを選んだ理由です。


それに、以前太ったと感じた時にスクワットを毎日続けることで体重を元に戻したことがあったので痩せることができると確信していたことも理由の一つです。


毎日30回以上スクワットをするという簡単なものなのですが、これが意外とキツくてすぐに汗だくになります。


なのでお風呂に入る前にスクワットをするのが日課でした。


だんだん慣れてくると30回が楽になってくるので、その時から回数を増やしていきます。毎日続けるには40回が限界でした。


基礎体力が付いたことが意外な収穫

毎日スクワットを続けるのはかなり大変で、心が折れそうになることもよくありました。


しかし痩せたい。脚を細くしたいという必死な気持ちでなんとか乗り切ってサボらずにこなしていたら足が少しずつ引き締まっていくのを感じました。


ぶよぶよとしていた足に、ほどよく筋肉がついて綺麗に見えるようになりましたし鏡を見ても大根足ではなくなったので本当にほっとしました。


それから、スクワットを始める前は少し歩いただけで疲れていたのがたいていどこへでも徒歩で行けてしまうほど体力がつきました。


家でゴロゴロするぐーたら生活から抜けだしてあちこち出掛けるようになったので夫は感心していました。


そして体重も少し減ったのでラッキーでした。辛かったけれど頑張ってよかったと心から思いました。


スクワットって運動している方は普通のものですが、あまり運動経験のない方にはつらいイメージがあるかもしれません。


しかし、慣れてしまえばそれほどでもないしテレビを見ながらでも実施できるしん、何より意外なほど全身が厚くなるので、痩せることもできると思います。


1日10回からでもいいので是非実施してみて下さい。