ダイエットをしても足だけ痩せない

私は背が低く、ダイエットをしてもお腹周りから痩せて足の太さはまったく変わらない体質でした。


みんなで写真を撮っても自分の足の太さが際立ち、特に後ろからの視線が気になっていました。友人からも「痩せても足は変わらないよね〜」と言われる始末。


母親からは「遺伝だね、私もそうだから」と言われ、いくら痩せても私の足は細くなってくれないのかなと悩む日々でした。


ただ、それまでは身長153cmに対して48kgというちょっとぽっちゃり体型。お腹だけ細いという体型のため、痩せて見られることもしばしばありました。


当時バストはDカップでウエストは59cmと正直、自分でも足以外はスタイルはいい方だと思っていました。


その状況に甘えている自分の心に気づき、もう少しダイエットしよう!そうすれば足も痩せてくれるかもしれない!と思い立ったことが、足の太さの悩みを解決しようというきっかけでした。


音楽に合わせて走ったり歩いたりする

まず私が始めたことは、ウォーク&ジョグという運動方法です。


ウォーク&ジョグはその名のとおり、ウォーキングとジョギングを交互に行う運動のことです。


ウォーキングだけではきっと物足りない結果になるし、ジョギングばかりでは毎日続けることがつらくなりそうだと思ったことから始めました。やはり足に効きそうですし。


私はウォークマンを用い音楽をランダム再生で聴きながら行い、アップテンポの曲のときは走り、バラード調のゆっくりとした曲調のときは歩きと使い分けました。


アップテンポの曲が続くと辛いなと思うことはありましたが、「この曲が終われば!」と自分を奮い立たせることにもなり、自分を追い込みつつも楽しみながらできたことが私が運動を続けられた一番の理由になったように思います。


運動を取り入れたことで綺麗な足に

結果は最初はすぐには表れませんでした。しかし、一カ月ほど続けたときに友人から「痩せた?」と聞かれるようになりました。


体重はもちろん減少し、二ヵ月経つ頃には48kgだった体重は45kgに。それまで入らなかったジーンズが入るようになりました。


トップスはMサイズ、ボトムスはLサイズというサイズ感だった私が、ボトムスもMサイズでぴったりという結果になり、大満足です。


体重が減ったことでようやく足の脂肪が減り始めたということもあるかもしれませんが、やはり足を使う運動は大事だなと考えています。


走ったりすることで筋肉をつけると代謝も上がりますし、何より脚線美には筋肉が必須と思い知らされました。


身長が低いので美脚には程遠いですが「華奢」と言われるようになり、この結果に大満足です。