メタワード: 足を細くするのにヨガで体全体の巡りを改善しよう

痩せなくても足は細くなります

子供の心から太い足

足が太いと感じたのは子供の頃からで、ずっと悩んでいました。

同級生のなかでも背が比較的高く、上半身は痩せているのに下半身はドンと重い。そんな体型だったので、すごく目立ってしまっていつもからかわれる対象でした。

大人になってから一番困ったのはロングブーツでした。

当時、足にフィットするタイプの細めのロングブーツが流行り、トライしたいけど、私に合う筒の太さはどれだけ探してもありませんでした。

今のように多様性に富んでいる靴やさんはなかったので、羨ましさを隠していました。

足にコンプレックスのあった私でしたが、ある日、私の膝から下が長いと褒めてくれた男性がいました。

綺麗な脚の形をしているとも言ってくれました。

そんなに背が高いわけではないけれど、確かに同じくらいの身長の女性より、膝下は長いかも。ふくらはぎは全般に太いけど、でも足首もそれなりに細いかも。あとは全体に細くすればいいだけかも。と、妄想から改善したいと思ったきっかけです。

むくみの解消を優先

足の太さを改善するにはまず、むくみやすさを解消することだ前から思っていました。

それには足だけの巡りをよくしてもダメだと思い、身体全体にしなやかな筋肉をつけ、そして改善することにしました。スポーツジムに通い始め、筋トレ、ピラティス、ボクササイズ、エアロ、いろいろ試しましたが一番長続きしたのはヨガでした。

はじめは座って行うポーズが多いクラスからだんだんと立って行う立位のポーズが多いクラスに変更しました。

足のなかでも特に効いてると感じた部位は太ももです。

骨盤の奥のインナーマッスルを鍛え、それに繋がる太ももはふくらはぎより効果が早く、高いと感じました。

あとはひたすらマッサージです。

足の指回し、足の指と手の指を組んで回したり、足裏を叩いて、ほぐして、刺激を与えました。

足先から足首、そして、ふくらはぎと上がっていき、股関節のリンパに流す、ということをほぼ毎日行いました。

体重は減らなくても足は細くなる

足を細くするためにいろいろやりましたが、体重は減りませんでした。

ご飯は大好きだし、お酒も好き。我慢は嫌いなので、体重が減ればいいなとは思うけれどマストではない。

でも10年以上ヨガを続けて、鏡に写る私のスタイルは同年代に比べて、全体的に細すぎず、太くなくをキープしています。

まだ後ろ姿の太ももからふくらはぎにかけてのラインも崩れておらず、ピンと張りのある状態です。

最近流行りの細身のタイトスカートもお尻のラインも下がらず、ガードルをはかなくてもスッキリとしたラインではきこなせます。

ブーティからスカート丈の裾までの間の絶対領域をファッションで楽しめるのは何より嬉しいです。

細くはないけれど、バランスが大事なのだと感じています。おしゃれの自由度があがるという幸せを感じています。

サイトマップ